お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

お見積りフォーム

googlelab

インタレストについて

2015年4月23日

おひさしぶりです、研究員第2号のちゃげです。
長い間更新が滞ってしまい、申し訳ありません!

昨年度、そして始まったばかりの2015年度も研究所のある京都はもちろん、大阪・東京など多方面からAdWords運用に関するお問い合わせを多数いただきまして、本当にありがとうございます
この研究所で紹介させていただいている「Google AdWords」やアクセス解析ツールの「Google Analytics」は新しい機能や情報がどんどん追加されており、変化の激しい分野です。
皆様のお役に立てるよう常にアンテナを張って、本ブログにて様々な情報をお伝えしたり、運用に取り組んで参りますので、本年度も何卒宜しくお願い申し上げます!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、早速本編です!
今回は次々と追加される機能の中でも、「インタレスト」に注目してみます。
「インタレスト」の概要については、Google研究所ブログでも以前に何度か触れた事がありますが、もう1度まとめて振り返ってみましょう!


●「インタレストカテゴリ」とは?

【概要】
GoogleディスプレイネットワークのWebサイトやアプリを利用しているユーザーに対して、そのユーザーの興味関心(インタレスト)に合わせた広告を表示することができる機能です。

【しくみ】
ユーザーがアクセスしたWebページから、ユーザーが関心を持っているインタレストカテゴリを見極め、Cookieを使用してユーザーのブラウザとカテゴリを結び付けます。

【ポイント!】
ユーザーが閲覧しているページの内容と、広告で紹介している商品やサービスが直接的に関連している必要はありません。

例えば「肩こりに効くマッサージグッズ
」の広告を配信するとします。
この時に、インタレストで美容や健康、肩こり、マッサージなどについて興味のある人に配信する設定を行っておけば、ユーザーその時に見ているページの内容とは関係なく、過去の興味関心に基づいて広告が配信されます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そんなインタレストですが、今回注目したいのは近年変更が加わった、インタレストカテゴリを選択する際にプルダウンに出てくる項目。
下の画像の赤枠部分です。

screen-shot2015011517-05-48.png

この項目のうち、上の2つ、
●アフィニティカテゴリ

●購買意欲の強いユーザー層
・・・という項目がどんな役割を果たしているのかについてご紹介します!



①アフィニティカテゴリ
【概要】
ユーザーが訪問したページの種類やアクセス頻度、滞在時間などの情報を基に、各ユーザーのブラウザにアフィニティ(=好み)カテゴリを関連付けます。広告で紹介しているもの、またそのブランド自体を好む可能性が高いユーザーに効率よくアプローチすることができます。

【ポイント!】
テレビ広告のように幅広い層にリーチして「認知度」を向上させるのに効果的です!


②購買意向の強いユーザー層
【概要】
ある商品やサービスについて、インターネットで熱心に情報収集したり、比較検討しているユーザーに広告を効率的に配信できます。


【ポイント!】
単純に商品やサービスに興味を持っているだけでなく、Web上で価格の比較や口コミをチェックするなど、購買の可能性が高いユーザーにアプローチできます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アフィニティカテゴリと購買意向の強いユーザーは、重なりあうこともあれば、そうでない場合もあります。
広告の目的に応じて使いわけるのが理想的ですが、これらの機能を利用して広告配信を始める際、ちゃげはまず1度「アフィニティカテゴリ」と「購買意向の強いユーザー」の両方を設定して、データの蓄積を待ちます。

「アフィニティカテゴリ経由」と「購買意向の強いユーザー経由」それぞれのデータは管理画面上で分けて確認することができます。
数週間〜数ヶ月の間、こまめにデータをチェックしながら運用していき、最終的にIMP数やコンバージョン数などの値から、目的やクライアント様の意向をより形にできる方を選択したり、場合によっては両方を設定したまま運用を続けます。

・・・というふうに、ちゃげ流のやり方の一例をご紹介しましたが、
目的や、紹介したい商品・サービス、予算になじむ方法を見つけてみてくださいね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ということで、今日はここまでです。
また次回、アドワーズ運用に関しての情報をお伝えできたらと思います♪
ありがとうございました!

Web広告&SNS広告の運用に関するお問い合せ・ご相談は今すぐこちら

【営業時間】平日9:00〜18:00(土日祝除く)

お問い合せフォーム

運用相談フォーム

専任アドバイザーが伺います
【訪問可能エリア】東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・滋賀

Web広告&SNS広告運用 AdMarket