お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

お見積りフォーム

googlelab

「コンテンツターゲット」について

2015年6月 8日

こんにちは!研究員2号のちゃげです。
今年ももう6月。半分が過ぎようとしています。
なんだか早いですね...

2015年上半期も、研究所のある京都だけでなく、大阪・東京などからもAdWords運用に関するお問い合わせを多数いただきまして、本当にありがとうございます!
まだまだ未熟者のちゃげですが、皆様のお役に立てるように常にアンテナを張って「Google AdWords」やアクセス解析ツール「Google Analytics」の最新情報の紹介や、アドワーズ運用に取り組んでいきますのでよろしくお願いいたします!


----------------------------------------------------------------------------


それでは早速、本編に入っていきます!
今日のテーマは、ディスプレイネットワークの「コンテンツターゲット」について。

たびたび紹介している「トピックターゲット」「インタレストカテゴリ」と併せて利用することで、より狙ったユーザーに広告を配信することが可能なんですよ。


▼GDNは、本当に狙ったユーザーに広告を配信できるの?
では、ある商品の広告を配信するという例を使って、その概要を紹介します。

(例)あなたはある化粧品メーカーの広告担当者。会社の主力商品は、肌あれやニキビにとってもよく効く化粧水である「化粧水K」。今回、この「化粧水K」をGDNで広告配信しようということになりました。

しかし、ここであなたは疑問に思います。
GDNは本当に狙ったユーザーに広告を配信できるの?」
実はこの疑問を抱いている方は意外と多いようなんです。
ちゃげもクライアントさんに聞かれることが多いんですよ。

なぜかと言うと、ディスプレイネットワーク(以下、GDN)の場合、
検索で「化粧水K」という単語を調べた人に、直接この広告を配信するということはできません。検索連動型広告の場合は、ユーザーが知りたい時に、知りたい内容の広告を表示できますので、それと比べるとGDNは劣るのでは...という印象があるようです。

しかし、ご安心ください。先ほども申し上げましたが、「コンテンツターゲット」「トピックターゲット」「インタレストカテゴリ」を併せて利用することで、より狙ったユーザーに広告を配信することが可能なんですよ。


▼おさらい
一旦おさらいしておくと、「トピックターゲット」とは、「美容」など指定したカテゴリと関連性の高いGDNのサイトに広告を配信する方法。
そして、「インタレストカテゴリ」とは
過去に「肌あれ」「ニキビ」など、肌への悩みについてのページを見ていた人に広告を配信する方法です。
では次に「コンテンツターゲット」とは何なのかについて、見ていきましょう。



▼「コンテンツターゲット」とは?
「コンテンツターゲット」とは、キーワードを登録し、そのキーワードと関連性の高いGDNのサイトに広告を配信する方法。配信したいサイトのテーマが明確な場合に有効です。

例として先ほど出した、肌あれにとってもよく効く化粧水である「化粧水K」の場合、「コンテンツターゲット」を設定すると考えると...

①「化粧水」「ニキビ」「肌あれ」「保湿」など、の商品の特徴や効果をとらえたキーワードを選び出し、設定します。

②次にWEBでよく検索されている言葉を調べてみましょう。
Google検索などで「化粧水」などとキーワードを打ち込むと、予測変換がたくさん表示されると思います。ここで表示されることが、いわば「ユーザーが気になっていること」。これも上手に反映させたいものです。

③その他にも考えておきたいのが、キーワードの「言い換え」について。
例えば「化粧水K」の場合、ニキビに効くという特徴があります。ですので「ニキビ」から派生して考えて「吹き出物」という単語も、設定しておくといいかもしれませんね。その他にも、化粧水はスキンケア用品であり、肌あれを予防したり対策するものですので、「スキンケア」「肌あれ対策」などの単語を設定しておくと、「肌に悩むユーザー」にアプローチするひとつの方法になりうるかもしれません。

ユーザーはどんなことに悩み、どんなことを考え、何が欲しいと思っているのか...どんな広告でもそうかもしれませんが、一度自分が消費者の気持ちになって、自分だったらどうするかを考えることが大切なんだなと、キーワードを選定するたびに考えさせられます。

--------------------------------------------------------------

そろそろお天気の優れない時期に突入しそうですね。
夏の予定を立てながら、楽しく過ごしたいものですね。
ではまた次回、アドワーズ運用についておとどけいたします。
ちゃげでした。

Web広告&SNS広告の運用に関するお問い合せ・ご相談は今すぐこちら

【営業時間】平日9:00〜18:00(土日祝除く)

お問い合せフォーム

運用相談フォーム

専任アドバイザーが伺います
【訪問可能エリア】東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・滋賀

Web広告&SNS広告運用 AdMarket