AdMarket

お気軽にご相談ください。

[ フォーム:24時間受付 ]

  • 東京 / 03-6206-6466
  • 関西 / 075-365-0571

[ 電話:平日9:00-18:00受付 ]

コラム

マーケティング
【簡単解説】SEO対策って本当に必要?3分でわかるSEO対策の重要性

2018年10月29日

Webマーケティングにおいて、SEO対策は必須のものとなりました。自分でやれば費用もかからず行えるので、気軽にはじめられます。しかし、着手しはじめたものの「専門用語が多くてよくわからない」ために、「本当に必要なの?」という声をきくこともあります。はじめにも述べましたが、SEO対策は必ずやるべきことです。ではそもそもSEO対策がなぜ必要なのか?を解説していきます。その理由を理解すれば、きっと着手せざるを得なくなるでしょう。

1.SEO対策とは?

  • 検索結果の上位に表示させる対策

なにかを調べたい・購入したいという時、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンでキーワードを入力して検索する方が多いかと思います。インターネット利用者の多くはこうして検索エンジンから流入してきますので、検索結果の上位に表示されるほど、必然的に集客が増えるのです。

2.上位表示させる必要はあるのか?

Webサイトは、検索結果の上位にくればくるほど集客数は増えます。逆に言うと、上位に表示されないと意味がないのです。あなたは普段インターネットで検索をする際、何ページ目まで結果を見ますか?基本的に1ページ目のみ、欲しい情報がなければ2ページ目を見て、それでもなければ諦めたり検索ワードを変えたりする方が多いのではないでしょうか。つまり上位に表示されなければ見てもらうことすらできず、意味のないサイトになってしまうのです。キーワードに対して20位以内には入るようにSEO対策をしたいところです。

3.「SEO対策=キーワードの選出」だけではない

ではSEO対策はどういうことを行えばいいのでしょうか。先ほど、検索結果の上位に表示されないと意味がないと言いましたが、まずどんなキーワードで上位表示させたいのかを考えましょう。その際、多くの人が検索するであろう「ビッグワード」はもちろん、検索する母数は少ないが競争が激しくない「スモールワード」もあわせて選出してください。母数は少なくても、競争が少ない分上位表示されやすいでしょう。またコンバージョンに至る確度も高い傾向にあります。
しかしSEO対策は、キーワードの選出だけではありません。ユーザビリティの高いコンテンツになっているか、タグの使い方や被リンク・ディレクトリ構成など、様々な要素を考慮しなくてはいけません。詳しくはまた別の回で解説しますが、SEOは、Webサイトそのものの質が問われるのだということを頭においておくとよいでしょう。

まとめ

SEO対策は、Webサイトの制作時には必ず取り組む手段となります。自信で行えば無料でできますが、上位につながるキーワードの選出やタグの最適化など、様々な知識を要します。またSEO対策で何より重要なのは、ユーザービリティに優れたコンテンツにすることです。ユーザーが求めている情報に対して適切なコンテンツを提供できているか、Webサイトそのものの「質」が問われるのです。
こういったことからSEO対策をする多くの企業は、費用をかけて上位に表示するための実務作業やWeb制作・アドバイスなどをしてもらっています。検索順位がどうしても上がらない、本格的にSEO対策をしたいという場合は、プロに相談してみてください。

同じカテゴリの記事

コラム記事一覧

PAGE TOP

Web広告&SNS広告運用 AdMarket