AdMarket

お気軽にご相談ください。

[ フォーム:24時間受付 ]

  • 東京 / 03-6203-6466
  • 関西 / 075-365-0571

[ 電話:平日9:00-18:00受付 ]

よくあるご質問FAQ

ディスプレイ広告

Q.配信先はどれを選べばいいですか?
A. ターゲットに応じて適切な配信先を選ぶことが重要! 各ネットワークで「ユーザー層」や「掲載サイト」が異なります。商品やサービスの特性を考慮して、より効率よくターゲットにアプローチする配信先を選択しますが、まずはGDN/YDNを同時運用し、数知的データを集めてから判断することを、おすすめしています。
Q.バナーのサイズは何種類を制作すればいいですか?
A. 1サイズのみから配信することは可能です。 1サイズから配信は可能です。しかし、配信するデバイスによって適したサイズが異なるほか、サイズによって掲載されやすい・認知されやすい・クリックされやすいバナーがあります。
より高い費用対効果を狙う場合、複数パターン準備することをお勧めします。詳しくは専任アドバイザーにご相談ください。

リスティング広告

Q.GoogleとYahoo! どちらに配信すればいいですか?
A. それぞれのユーザー層を考慮することがポイント! GoogleとYahoo!は、それぞれ利用しているユーザー層が異なります。
例えば、Googleはビジネスユーザーが多く、Yahoo!は女性が多いなどの傾向があります。
プロモーションに応じて最適なユーザー層を考慮して配信先を選択しますが、まずは同時運用で数値を判断し、運用改善を行います。
Q.広告テキストの文字数は?
A. GoogleとYahoo!で異なります。

●Googleの場合
タイトル:半角30文字×2
テキスト:半角80文字
+ 広告表示オプションによる広告追加が出来ます。

●Yahoo!の場合
タイトル:半角30文字
テキスト:半角38文字×2
+ クイックリンクオプション広告による広告追加が出来ます。

※文字数の仕様は変更になる場合があります。

YouTube動画広告

Q.広告費用が発生するタイミングはクリックされた時ですか?
A. YouTube広告の配信形式によって異なります。 最も一般的なインストリーム広告では、動画が30秒以上再生されたタイミングで広告費用が発生します。総尺30秒以内は、全編再生されたタイミングとなります。
非課金の30秒以内でも訴求効果が大きく、費用対効果が高い広告になります。

Instagram広告

Q.Instagram広告のテキストは最長何文字までですか?
A.最長2200文字です。 ただInstagramはイメージ画像の訴求がメインのため、テキストは長すぎない文字量をお勧めいたします。
Q.Instagramストーリーズへの広告出稿は可能ですか?
A. 可能です。 端末の全画面で広告が表示されるため、ユーザーの印象に残るプロモーションが行えます。

Facebook広告

Q.スマートフォンユーザーだけに配信することは出来ますか?
A. 可能です。 PCとスマートフォンのどちらかでの配信・両方での配信を設定することが可能です。
Q.デバイスごとに、それぞれ別のバナー画像を準備する必要はありますか?
A. 広告のテキストやバナーは、1パターンで大丈夫です。 スマートフォン・PCなど、配信先のデバイスに合わせて自動的にサイズや文字量が調整されます。

Twitter広告

Q.拡散を狙いたい場合はどんな広告がおすすめですか?
A. カンバセーショナルカードがおすすめです。 Twitter広告では、アンケート機能やカード機能といったユーザーのエンゲージメントを促す機能が備わっています。事例紹介など、詳しくは選任アドバイザーにご相談ください。

LINE広告

Q.LINE NEWSのユーザー層は?
A. 年齢別では10〜30代がボリュームゾーン。 年齢別では10〜30代のユーザーが多いLINE。性別比で見ると、男性40%・女性60%。職業別では、会社員34%、学生20%、主婦18%、パート・アルバイト14%となっています。
※出典元:マクロミル社・インターネット調査(2015年9月実施/全国15~69歳の男女1,030人を対象とした調査)

広告費のご入金・ご返金について

Q.支払いのタイミングはいつですか?
A. 【広告配信前のご入金】をお願いします。
「広告費」は全額、Google、Yahoo!、各SNS等、配信先の媒体へと弊社「立替」にてお振り込みさせて頂いております。お振込が確認され出来次第、広告配信をスタート致します。
Q.手形での支払いは可能ですか?
A. 手形での支払いは承っておりません。
お支払いは銀行振込のみ(手数料は貴社ご負担)となりますのでご了承お願い致します。
Q.広告の配信終了後、余った広告費を返金してもらうことは出来ますか?
A. 広告費の返金は承っておりません。
事前に広告プランをご確認頂き、広告配信開始時点で広告費はすべてGoogle、Yahoo!、各SNS等、配信先媒体へ弊社立替にて入金が完了しております。つきましては、配信後の返金は致しかねますことご了承くださいませ。
万が一、広告費が余った場合は次回配信の広告予算に充てさせて頂き、それまでは、使用することなく保管させて頂きます。
PAGE TOP

Web広告&SNS広告運用 AdMarket