AdMarket

お気軽にご相談ください。

[ フォーム:24時間受付 ]

  • 東京 / 03-6206-6466
  • 関西 / 075-365-0571

[ 電話:平日9:00-18:00受付 ]

コラム

SNS広告 / 運用 
【知らないと損?】認証済アカウントの5つのメリット[LINE運用代行 Vol.5]

2020年2月17日

LINE公式アカウントを開設する際、「認証済アカウント」か「未認証アカウント」どちらで開設するか迷われた方はいらっしゃいますか?認証済アカウントとは、LINEの所定の審査を通過することで取得できる特別なアカウントのことです。今回は認証済アカウントを取得することで得られる5つのメリットを紹介していきます。

1.紺色の認証バッチの信頼性

認証済アカウントはLINEの審査を通過した正式なアカウントである紺色のバッチが取得できます。未認証アカウントは、個人・法人問わず審査なし誰でも簡単に作成できるのですが、中には手軽さゆえに怪しいアカウントも存在しています。プライベートで使用することの多いLINEにおいて、信用性のないアカウントだと友だち登録したくありませんよね。一方、認証済バッチがついているだけで「信頼度」がアップし、友だちに追加しようとなるのです。

2.検索内に表示される

LINE公式アカウントのページでは、「アカウント名、ID、業種」で検索できる検索窓があり、認証済アカウントであれば検索の対象となります。これも信頼の要素の一つとなります。また、カテゴリで検索している途中に、気になるアカウントとして友だち追加してもらえる確率も上がります。
なお、LINE検索は一語のみの検索となります。検索には、「アカウント登録時の業種」「LINE ID」「アカウント名」「ステータスメッセージ」が対象となります。企業名や商品名はもちろん、キャンペーンや流行のフレーズを設定していると良いかもしれません。

3.LINE告知ポスターがゲットできる

認証済アカウントでは、LINEのキャラクター入りの告知ポスターがダウンロードできます。未認証アカウントでは簡易的なQRコードしか印刷ができないため、ポスターを取得できるのは嬉しいですね。3種類のポスターと8種類のキャッチコピーから選べるなど好みによってカスタマイズすることも可能です。公式の告知ポスターを使うことで、ユーザーに「LINEをやっている」と認知することができます。

4.限定のノベルティが買える

認証済アカウントでは、LINE公式アカウントが提供するノベルティを購入することができます。よく店舗のレジ横にLINEのキャラクターのPOPを見かけたことはありませんか?POP以外にも、ステッカーや名刺サイズのショップカード等も購入可能です。これもポスターと同様、アカウントの認知拡大に繋がります。

※注意※
上記のポスターやノベルティ以外でLINEのキャラクターを無断使用することは禁止されています。キャラクターの使用を検討している場合は、認証済アカウントをぜひ取得しましょう!

5.請求書決済ができる

認証済アカウントであれば、LINE Payやクレジットカード支払いの他に、後払いの「請求書決済」が可能となります。なお、請求書支払いには決済サービスの「Paid」を利用します。支払いの手段が増えることで運用も楽になります。

まとめ

今回はLINE公式アカウントの認証済アカウントのメリットを5つお伝えしてきました。認証済アカウントは言わばLINEのお墨付きですので、信頼に繋がります。安心して友だち登録してもらえるようにするためには必須と言えるかもしれません。多くのメリットを持つ認証済アカウントは取得して損はありませんので、まだの方はぜひ申請してみて下さい。

同じカテゴリの記事

コラム記事一覧

PAGE TOP

Web広告&SNS広告運用 AdMarket