AdMarket

お気軽にご相談ください。WEB商談も対応中!

[ フォーム:24時間受付 ]

  • 東京 / 03-6206-6466
  • 関西 / 075-365-0571

[ 電話:平日9:00-18:00受付 ]

コラム


【事例紹介】リマーケティング広告に最適な業界・商材とは?[Web広告運用代行Vol.3]

2018年10月16日

これまでリマーケティング広告の概要から実際の設定方法までをご説明させていただきましたが、今回は弊社でリマーケティング広告を扱った事例を紹介します。リマーケティング広告はその特性から、向いている業界・商材がはっきりしていますので是非参考にしてみてください。

1.大学・専門学校のオープンキャンパス

オープンキャンパスの告知は、リマーケティング広告との相性が抜群です。進学を考えている学生は、日々様々な学校を調べて検討しています。しかし、すべての学校の最新情報をキャッチすることは難しく、気になっていた学校のオープンキャンパスを逃してしまったというケースも少なくはありません。これは学校側からしても非常に勿体なく、興味を持ってくれている学生を取りこぼしてしまっていることになります。そこで、サイトに訪れたことのある学生に対してリマーケティングを実施し、再認識してもらうことが非常に重要になります。直前になって行動を起こす学生も多いので、広告用のバナーには日付を入れてあげるのが良いでしょう。コンバージョン率を上げるために特設のランディングページを用意してあげるのもおすすめです。

[ポイント]

  • 興味を持ってくれた学生をとりこぼさないよう再認識させる
  • 広告用のバナーには日付を
  • 特設のランディングページを用意するのも◎

2.永外供養や冠婚葬祭

実は最近、お寺や神社が広告を出しているケースも増えてきています。お寺であれば永代供養の問い合わせ、神社であれば結婚式や厄払いの申し込みをコンバージョンとして広告配信されるケースが多いです。永代供養や神社での結婚式といった、人生おける重要なイベント事に関しては、ユーザーの検討期間も長く、いくつもの情報を調べる傾向があります。そのため、ユーザーへの再認識を目的としたリマーケティング広告は非常に効果的です。実際に弊社で運用させていただいた案件にはクリック率が1%を越えるものもあり、継続的なコンバージョンにも繋がっています。

[ポイント]

  • 人生の重要なイベントは検討期間が長いので、再認識させることが効果的

3.介護施設の申し込み

近年、高齢化社会の影響で需要が伸びている介護業界ですが、他社との差別化を狙った様々な介護施設が登場しているのをご存知でしょうか。業界が活発なのは嬉しいことですが、ユーザー目線で考えた場合には、選択肢が多すぎて決められないことも多いようです。最終的にどの施設が良いのか悩んでいるユーザーに対し、リマーケティング広告を実施して最後の一押しをしてあげましょう。介護業界ではリスティング広告も活発なため、リスティング広告とリマーケティング広告を組み合わせるのがおすすめです。

[ポイント]

  • 選択肢が多いので、最後の一押しを
  • リスティング広告と組み合わせる

まとめ

今回はリマーケティング広告が効果的な3つの業界をご紹介しました。

  • 大学、専門学校のオープンキャンパス
  • 永外供養や冠婚葬祭
  • 介護施設

リマーケティング広告の特性を理解してあげることで、どういった業界・商材に向いているのかが見えてきます。今回ご紹介させていただいた事例もあくまで一部のものになりますので、みなさまが広告運用されている業界・商材についても、リマーケティング広告が有効的なのかどうか、是非検討してみてください。

▶次回からはリスティング広告について解説します。

同じカテゴリの記事

コラム記事一覧

PAGE TOP

Web広告&SNS広告運用 AdMarket